外壁塗装を会社に依頼する場合に注意したい箇所

建設業許可を得ている会社を探し見積もり依頼

工法は清掃の後にローラで塗装するものでした。
こちらとしては近隣の住人に迷惑がかかるのが最も嫌です。
そのため、工法は近隣住民に迷惑が掛からないようにお願いしておきました。
見積もりは予定していた金額よりも高く提示されたのです。
予定よりも高い見積もりをどうするかは悩みましたが、仕様の変更を検討することにしました。
会社が提示してきたのは最も性能の高いフッ素樹脂系塗料ですが、普通のアクリル系に変えて見積もりを取り直してみました。
その結果はこちらの都合を満足するものでしたので、その金額でお願いすることにしたのです。
会社の都合で工事まで一か月間の猶予がありましたが、あっという間に工事の時がやってきました。

久しぶりに洗濯物を天日干し。


お休みでも天気が悪かったし、外壁塗装で足場組んであったり。


なんだかんだ、やっぱり天日干しが好き。

今日は早く乾きほう。
ガンガン何度も洗いたいが、干すのが暑いから今日は勘弁してやる(してもらう😅)

— clarice (@clarice_2968) 2019年8月2日
工事を始めるに当たっては、近隣住民への挨拶をする必要があります。
挨拶は会社の社長が手土産をもって廻ってくれたので安心できたのです。
工事期間は2週間ほどで、初めに足場の組み立てが行われました。
工事中は基本的に家の中に家族と共に過ごしたのですが、足場の設置は最も騒音がうるさく感じました。
それでも、足場は一日で組みあがり、次の工程に入ったのです。
壁は汚れが付いているので、高圧洗浄が行われました。
高圧洗浄は水がまわりに飛び散るので、近隣住民へ洗濯物を出さないようにお願いしておきました。

外壁に亀裂が入り外壁塗装を依頼 | 建設業許可を得ている会社を探し見積もり依頼 | 近隣への対応もしてくれ塗装で外壁が生まれ変わる

外壁塗装 / 外壁塗装・外壁リ