外壁塗装を会社に依頼する場合に注意したい箇所

外壁に亀裂が入り外壁塗装を依頼

外壁に亀裂が入り外壁塗装を依頼 | 建設業許可を得ている会社を探し見積もり依頼 | 近隣への対応もしてくれ塗装で外壁が生まれ変わる

外壁塗装の依頼をしたのは新築後10年を経てからでした。
初めは目立たなかったのですが、外壁に小さな亀裂が入り、それが大きくなる様相を示したのです。
何とか持ちこたえてくれるように願ったのですが、やはり亀裂の箇所も多くなっていきました。
亀裂が多くなった原因は軒の出の小ささです。
こちらは、建築後ではどうしようもなく、諦めて外壁塗装を依頼することにしました。
外壁塗装を依頼するといっても、やってくれる会社を探すのは大変でした。
チラシや広告は家のポストに多く入っているものの、どれも信頼できないところばかりです。
インタ−ネットで会社探しの注意点を調べたとこと、建設業許可を得ている会社が信頼できるとのことで、探す場合の指標としました。
幸い近所に最近外壁塗装を依頼したお宅があったので、そこで使った会社を教えてもらったのです。
建設業許可の一般塗装部門を取得している会社で、料金も飛びぬけて高くないので、依頼することにしました。
初めに電話で依頼し、約束の日に担当者が見に来てくれました。
担当者はなんとその会社の社長さんで、人当たりの良い方だったのです。
状況を説明したのち、工法と見積もりの依頼を受けて帰っていきました。
数日後にその社長が説明に来られ、工法と見積もりを提示されたのです。